氷点下の真冬に氷の宝石【ジュエリーアイス】が現れる。

十勝のおすすめスポット
この記事は約3分で読めます。


北海道豊頃町のジュエリーアイス

北海道の冬は、氷点下が当たり前。

そんな氷点下に下がる北海道に、1月中旬~2月下旬の条件が整った日に現れるジュエリーアイスをご存知ですか

ジュエリーアイスとは

太平洋に流れ出た十勝川の氷が海岸に打ち上げられたものです。波にもまれるうちに角が取れて、透き通ったクリスタルのような氷のことで、名前の由来はクリスタルのような透明な氷が太陽の光を受け輝く姿は、まるで宝石のような美しさから地元写真家が命名されたのがきっかけです。

北海道の豊頃町とは

道東に位置し、北海道十勝地方の東南端に位置する。

十勝主要都市帯広からは、車で40分

帯広空港から車で45分(羽田ー帯広の路線あり飛行機で1時間35分)

※上記の地図は、おおよその位置であります。正確な位置については下記に Google Mapsをご参考下さい。

更に、

  • 札幌から豊頃 約240km 約5時間
  • 釧路から豊頃 約90km 100分

 

冬の約2か月

北海道豊頃町の冬は、氷点下-20度越えは当たり前、ジュエリーアイスが綺麗に見られる時間帯はなんと、寒さがぐっと冷え込む朝方です。この寒さがぐっと冷え込む氷点下が十勝川の河口にキラキラと美しく光るこのジュエリーアイスの神秘が見られるのです。

流氷との違いについて:北海道といえば流氷が思い浮かぶと思いますが、流氷は主に海に浮かび、大きな氷の塊が層になって押し寄せたもので、流氷自体の色は白い色をしていますが、ジュエリーアイスは十勝川の河口で太平洋に流れ出た十勝川の氷が海岸に打ち上げられたもので陸地から見ることが出来また最大の特徴として透き通る透明さが特徴です。

 

ジュエリーアイス観光をするには

地元であれば、車を走らせて見に行くことも可能ですが、例えば遠方から見に行きたいという方へ

ホテルを取る場合は、十勝川温泉や帯広市内のホテルがおすすめ

帯広市内のホテル予約なら、るるぶトラベル!または、じゃらんnetが便利です。

また、道外からお越しの方でも大丈夫!レンタカー一括比較で、ジュエリーアイスも堪能出来ます。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

 

ついで旅行を堪能しよう♪

せっかく、ジュエリーアイスを見に行くなら!思いっきり十勝を堪能して欲しい

十勝といえば、豚丼や六花亭の本店がある街でもあり、夏は紫竹ガーデンや真鍋庭園、十勝ヒルズといった観光ガーデンが点在。また美味しいお菓子が沢山ある地域でもあります。六花亭をはじめなぜ、美味しいスイーツのお店が多いのかというと、NHKの連続テレビ小説【なつぞら】の舞台でもある十勝は、酪農業も盛んで美味しい乳製品が豊富だからなのです。

そんな十勝の新しい冬の風物詩として、ジュエリーアイス観光をしてみてはいかがでしょうか

北海道ガーデン街道【十勝ヒルズ】の魅力を堪能
十勝ヒルズとは 十勝ヒルズとは、北海道十勝にある【花と食と農をコンセプトに構成された庭園のテーマパーク】で、毎年、春の庭びらきから四季折々の庭園を秋の庭ごもりまで楽しむ事が出来る素敵なガーデンです。(北海道の冬はお花が咲くことが出来ない...

ジュエリーアイスが見られるのは北海道豊頃町

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました